04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

あれから1年。 

東日本大震災

2011年3月11日 14時46分18秒 

宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源として発生。

マグニチュード9.0 

波高10m以上、最大遡上高40.0mにも上る大津波が発生。


死者 15,854人、

行方不明者 3,105人

避難生活者 34万人以上

(2012年3月10日現在)


日本を襲った未曾有の大災害から1年が経ちました。

たくさんの方々が犠牲になりました。

心から、ご冥福をお祈りいたします。


地震だけではなく、福島原発の問題も同じように東北の方々を苦しめています。

被災された方々のつらさを思うと、胸が痛むばかりです。


まだまだ、復興には時間がかかりますが、

被災された方々のためにも、今後も支援を続けていかなければいけません。

そして、この出来事を忘れないようにしていかなければ!


地震後、エジルからメッセージや

レアル・マドリード、ドイツ代表としての試合で、

黙祷を捧げてくれましたね。ありがとう。エジル。


私の好きな写真のひとつです。

祈り。

何よりもあなたの大活躍が励みになりました(^^)



元気をもらって、元気を出して、元気をわけれたら、

これからも、自分に出来ることをやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

テーマ: 東日本大震災 - ジャンル: 日記

[edit]

今、出来ること。 

3/11金曜日に発生しました、東北関東地方の大地震により、

被災された皆様、そのご家族、ご親族の皆様に、

心より、お見舞い申し上げます。


亡くなられた方々へのご冥福を、心より祈っております。


これほどの大災害を、いったい誰が予想していたでしょうか。

毎日、テレビで流れる大地震、町を襲う大津波、福島第一原発の爆発事故の

映像を目の当たりにして、

これが、現実に起こったことだとは、今もってしても信じられません。

今、被災地へと入り、瓦礫の中で懸命に人命救助にあたっている消防隊員、自衛隊等の人たち、

原発事故を最小限に食い止めようと必死で努力している福島第一原発の人たち、

彼らに、二次災害のないよう願うばかりです。




実は、私には、息子がいます。

サッカーファンにで出戻って、十数年だから、もういいおばさんです。

その子は、今年から、関東に住んでおります。

地震から2時間後には、「無事。電話はつながりにくいから」というメール。

「無事」ならと、その時は一安心したですが、

テレビやネットから流れる色々な情報を見ているうちに、

今、どこにいるのかと不安になってきました。

電車等は止まっているので、帰る手段はないはず。

余震も多く、ケガをしてないかとか。

大津波警報が出ている場所にいるとしたらと!

時間がたつにつれ、どんどん心配になってきました。

携帯やメールが届きにくいことは、わかっていたのですが、

こちらからも、何度かメールをしてみました。

twitterは、ちゃんと届いていたのでDM返信がくるのを待っていたのですが、

まったく反応なし・・・。

充電切れも、充電器を持ち歩く息子をみたことあるから、それは考えにくいかなと・・・。

もう、心配とイライラで、頂点に達しようとしたとき。。。

やっと、メールで

「友達のとこにいる」と夜中の1時半頃に返信。

「心配させて!」とメールしたら、

そのまま、音信不通・・・。


息子にしてみれば、

もう、無事ってメールしたんだから、それでいいじゃん!うるさいなぁ!!

って感じでしょう。。。


今までは、何か起きても、そばにいたから、すぐに無事の確認ができましたが、

遠く離れていますと、ほんとうに大丈夫なのかと、

いらぬ心配をしてしまう、

それが、親なんだと言っても、親になってみないとわからないもの。

子供の頃の自分もそうだったように。


そんなこんなで、土曜の朝は、大地震のニュースを気にしつつ

寝不足気味で外出したせいか、その日の夜から、ちょっと体調をこわしまして、

日曜日は、ほとんど、ふとんの中にいました。

まったく、たくさん大変な方々がいるのに、

寝込むとは!と、

自分のふがいなさに落ち込むことしきり・・・。


ふとんの中でも、ずっとニュースは見ていました。


突然、家族の安否がわからなくなるという不安な気持ちを体験して、

家族というものが、いかに大切であったかと、改めて痛感いたました。



被災者の方々の中には、ずっとご家族の方との連絡がとれず、不安を募らせながら、

不自由な避難所で過ごされていると思うと、胸がつまります。


たくさんの行方不明の方々の、ご家族、ご親戚、ご友人等の皆様の、今のお気持ちを

考えると、無事であることを、強く祈りたいです。


3/15、エジルより、から日本へメッセージが届きました。

ドイツ語と英語です。

Hallo Leute, mein Mitgefühl gehört in diesen Tagen den Menschen in Japan und ich hoffe,
daß es nicht noch schlimmer wird.
Uns bleibt nichts anderes übrig als mit einer Spende zu helfen.
Mesut

Hey guys, I feel a close connection to all the people in Japan and hope that
its not getting way worse. The only choice we have is helping them with donations.
Yours Mesut
(facebookより)

直訳に近いですが。

こんにちは、

私は日本人すべての人々と近いつながりを感じています。

これ以上被害が広がらないことを願っています。

唯一の選択、寄付と支援をいたします。


エジル、ありがとう。

エジルからのメッセージは、

日本人として、とても嬉しいことです。

とても、励みになります。


レアル・マドリードが、日本の被災者の方々のために、メッセージを送っております。


『レアル・マドリードCFは、

震災という大変困難な状況に置かれている日本の方々に心からお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧をお祈りしています』


3/12のエルクレス戦は、2-0で勝利しております。


レアル・マドリードとエルクレスは、

試合前に、日本のために黙祷をささげ、喪章をつけ、試合を行っておりました。


この大災害の中、迷ったのですが、試合レポを書くことにしました。

今日中に、アップしようと思っております。



私がいつも楽しく訪問しておりますブログの管理人の方々の

この未曾有の大震災に対して、書かれていることにふれて、

とても、感動して、心打たれました。


遅れてしまいましたが、

今、自分に出来ることは何か!

これから先も、ずっと思いめぐらせ、考え、そして、実行していこうと思います。

カテゴリ: 未分類

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

 

 はじめまして。
 
 今日から、ブログ、はじめます。初心者です。

 ゆっくり、まったりとはじめたいと思ってます。

 
 久々に、サッカー・ファンに出戻りました。10年ぶりぐらいかな・・・。

ワールドカップのアメリカ大会から、始まり、

フランス大会あたりでは、もう、すっかりフェードアウトしまして・・・(^_^;)

日韓大会は、地元ですので、一応、盛り上がりましたが・・・。日本代表だけだけど・・・。

ドイツ大会にいたっては、優勝した国がどこだったか、忘れている始末。
選手なんて、フランス、日韓大会に出ていた有名どころぐらいは、なんとか、わかる程度。


そんなもんだから、

今回の南アフリカワールドカップなんて(ーー;)


あっ!マラドーナが監督してるよ!

ベッカムが、背広着てる!イングランドの代表監督になったの?

へぇ、スペインって前回のユーロで優勝したんだ。あれ、ラウルどこ?

ジダン、引退したんだ!いつ?

ロナウジーニョがいない・・・。引退したの?

えっ!ロナウドってポルトガルだったっけ・・・。


代表選手にいたっては・・・。


メッシって、ブラジルだったっけ? 

この人、ビジャ?シャビ?どっち?

イニエスタってオランダじゃないの?スナイデルがスペインじゃなくて?


などと、ほとんど無知のおんぱれーど。


しかし、なまじ、大昔の記憶があるものだから、

『このミュラーって、あの爆撃機ミュラーの子供なんだってね、違うの?』

これには、いままで、あきれながら、私の質問に答えていた家族から、
とうとう、スルーされてしまいました。



今、思い出しても自分の言動の恐ろしさに、ブルブルもんです・・・。



こんなところから、はじまりました、出戻りサッカー・ファン生活。


ロベルト・バッチョに夢中になったあの日々から、10数年。

新たな天才を見つめる日々のはじまりに、ワクワク、どきどきしながら、

今、空白の時間をうめるごとく、勉強の日々です。


もし、よければ、こんな私に、みなさんの豊富なサーカー知識をわけていただくことが
できれば、より、楽しいものになると思います。



長々と書いてしまいましたが、

読んでいただき、ありがとうございます。



[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。