09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

メスト・エジル 

 ブログタイトルにしている『のらりくらりの天才』
 
今年の2010年の南アフリカワールドカップ大会の解説を解説をしていらした
鈴木良平さんが言葉があまりに印象的だったので、そのまま使わせていただきました。

CSで決勝トーナメント試合
『イングランド vs ドイツ』の解説時に
ドイツの若き司令塔 メスト・エジルについてのコメントです。

-彼の天才って部分を説明すると、
 天才っていうのは、のらりくらりなんですよ。その気にならないとやらないわけですよ。
 だから、なんでそんなミスするの?っていうのも結構あるわけですよ。
 だけどその気なった時の・・・ 
 スピードで駆け引きしているんじゃないかと思うし、余裕で股抜きのパス出す、
 やる時はやるよっていうのが、やっぱり天才だと思います-

 予選時の2試合の調子の悪さについての鈴木さんのフォロー解説でしたが、
 思わず納得しました。

この試合から、エジルという選手の存在に注目して
サッカーファンに出戻るきっかけをつくってくれたエジルに対しての、
一番印象に残った言葉でした。

たしかに、時々、存在が消えてしまう彼のプレイは、
若さと天才ゆえでしょうかね(^_^;)

 のらりくらりの天才は、
 世界トップクラスのチームであるレアル・マドリードで、どこまで開花するのでしょうか。

やっぱり天才です

明日は、エルクレス戦だ!
あのバルセロナに勝利したチームだから、侮れないね!
がんばれ、エジルたん!

しっかし、ひと目見て、忘れられない顔してるよなぁ。

 

 


 

スポンサーサイト

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。