12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

国王杯、マドリー、0-2でレバンテに敗れる。 

朝。

ちょっと寝坊しまして、7時に起きるつもりが、
7時半になってしまいまして、レバンテ戦が気になりつつも、
バタバタしてました。

もう、試合は終わってるかぁと携帯みて・・・。

えっ( ゚д゚ ) 負けたの? 0-2! ぜろにぃ!

そう・・・ですか・・・。

レバンテは、前回の雪辱を果たしたわけですね。
8-0はきつかったよね。ほんと。


で・・・、どんな試合だったのかな?

前半から両チームにはゴールのチャンスがいくつもあった。
特にレバンテは奇跡の逆転進出を目指すゴールを探すというよりも、
しっかりとボールを回すサッカーを展開。
だが、ボールを支配していたのはマドリード。
試合のリズムは決して高いものではなかったが、
ベスト8を進出するのには十分なものだった。

前半、一番のチャンスはカナレスに。
ペドロ・レオンが作ったチャンスからエリア内でシュートを放つもDFに当たってしまう。
後半、チームはカルヴァーリョの代わりにペペを投入。
チームはよりスピードのあるプレーを展開。
更に55分、ベンゼマに代えてカカーを投入。
背番号8番はFWのポジションに。
61分、この試合の先制点が生まれる。ペナルティーがレバンテに。
ガゴが腕を体につけていたもののハンドを取られた疑惑の判定。
シスコがこのチャンスを決め1対0に。
マテオスが負傷したため、モウリーニョは下部組織のフアンフランを
右サイドバックのポジションに投入。更にカナレスが足を痙攣し、
残り20分、問題を抱えたままプレーするハンデをチームは背負ってしまう。
マドリードの一番のチャンスは83分。
カカーのヘディングシュートはゴールの枠に弾かれてしまう。
このまま試合終了かと思われたが、85分にセルヒオがFKを直接決め、レバンテが追加点を奪う。
90分の笛がなった時、スコアボードは2対0に。
敗戦したものの、レアル・マドリードは2戦合計8対2と問題なくベスト8進出を決めた。

(Realmadrid.comより)

PKとFKですか・・・。

ベンゼマ~。
まだ、調子わるいのかな。

大丈夫かな?
カナレス~けが回復したばかりだから。

出てたのに~。
ペドロ・レオン。

惜しかったね。
あのシュートは。

動画です。

短いですがm(__)m。

国王杯の次の相手は、アトレティコ・マドリードですって。

え~、こんなに早くマドリード・ダービーですか!

やばいぞ。心の準備が。フォルラ~ン。


ネット観戦になるのかな。画像わるいもんな。PCが悪いのか。

どこか中継してくんないかな・・・。

ところで、今度はエジルは出るのかな~。
スポンサーサイト

カテゴリ: レアル・マドリード

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。