01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

オサスナ戦、0-1 惜敗。 

リーガエスパニューラ 第21節 オサスナ戦。

0-1 惜敗。いえ、惨敗です。


2010-11 リーガエスパニューラ

バルセロナの優勝が決まりました。おめでとう!バルセロナ!


むむっ・・・・・・・・・・!!

んなこと!あるかーいo(`ω´*)o

レアル・マドリードは、まだ、あきらめんぞ~!!

うぎゃー!!

などと、

変な奇声を上げながら、

バルセロナ優勝!!全タイトル獲得!!という、世間の風潮に逆らう日々。


そういう私も、

オサスナ戦が、終わったとき・・・。

負けた。
クリロナ・・・。


レアル・マドリードも、終わった・・・・。

と、思いました・・・・。

うそ~。
そんな・・・。



試合を振り返りますと。

先発メンバー。
先発メンバー。

FW:ベンゼマ
MF:クリロナ エジル ディ・マリア
MF:ラス ケディラ
DF:セルヒオ・ラモス カルヴァーリョ アルビオル アルベロア

カカー、シャビ・アロンソ、アデバヨールは、ベンチスタート。

マルセロは、風邪でベンチ外。

レアル・マドリードがボールを支配していましたが、
上手くまわりません。ゴールまでは遠い。

オサスナは変換ギアをもう一つ多く備えているかのようにピッチに飛び出した。
ピッチ全体でプレッシャーをかけ続け、
モウリーニョのチームに息つく暇さえ与えなかった。
カマーチョ率いる面々はフィジカル的に充実しており、
ロス・ブランコスの選手たちに対して一時も快適な場面を作らせない。
パンディアニが先制点のチャンスを掴むも、
頭で合わせたシュートはカシージャスの頭上を越えていった。
レアル・マドリードの最大のチャンスは34分のベンゼマのプレー。
しかしシュートはリカルドの好プレーに阻まれた。
前半の終盤にはオサスナのプレッシャーが弱まり、
マドリディスタのコンビプレーが発揮される。
41分にクリスティアーノがシュートを放つもリカルドが再びセーブ。
ここでハーフタイムとなった。


オサスナは、堅い守備で
レアル・マドリードを苦しめていました。

惜しいんだよね。
いいチャンスがあったけど。

決まらない。
ゴールが、

後半のスタートも前半のそれと同じ展開に。
オサスナは前線から激しくプレシャーをかける。
地元ファンの後押しを受けるチームは勢いを増し、マドリードの得点は訪れない。
そして62分、試合を通していい動きを見せていたアランダが
マドリードDFの間を抜くパスをカムーニャスへ。
後方から飛び出してきた選手が放ったシュートはポストを叩いたあとネットの中におさまった。
先行されたもののレアル・マドリードには追いつき、追い越すために30分が残されていた。


やられました・・・。
オサスナは、少ないチャンスをものにしましたね。

呆然・・・。
ディ・マリアも、

モウリーニョはすぐにこれに対応、3選手を同時に投入する。
ピッチに姿を現したのはカカー、シャビ・アロンソ、
そして今回がデビュー戦となるアデバヨール。ここから先は一方的な展開に。
レアル・マドリードはボールを支配しチャンスを掴むも幸運は味方しない。
一方オサスナは後方を固めカウンターを狙う作戦に出る。
ベンゼマがヘッドで同点を狙うもボールはゴール上へ。
アデバヨールも同じく頭でゴールを狙ったがリカルドがこれを抑える。
時間ばかりが過ぎ同点に追いつけない。試合はその後も動かず、オナスナの勝利で終る。
レアル・マドリードにとってはその戦いぶりからすれば不当と言える敗戦となった。

(Realmadrid.comより)

いっきに三枚替えで、レアル・マドリードはオサスナのゴールへ迫りますが、
オサスナの徹底した強固な守備に阻まれます。
個人技でなんとか打開しようとするレアル・マドリードと、
組織、チームワークで守るオサスナとでは、
はたからみても、レアル・マドリードのほうが分が悪い。

そうそう、オサスナのサポーターのマナーの悪さにあきれました。

ゲーム中に、ピッチにボールを投げ込んできましたから!
今、レアル・マドリードが攻撃中ですのに!
試合は一時中断。

2回目のときは、さすがにムカッ((*`ェ´))


守っていたのに。
ケディラだって、

ありませんから。
わざとじゃ、

出てましたのに~。
アデバも、

アデバには、苦いデビューでした・・・。

レアル・マドリードは、各国代表選手の中でトップクラスの選手の集まりですから、
個人技を重視する戦い方もありですが、
オサスナのように、徹底した組織で戦われると、限界もみえてきますよね。

モウ監督のことだから、きっとわかっているのだろうな。
あえて、そういう戦い方をさせているのかな?
選手たちの疲れもありますから。


いろんな意味で、待つしかありませんね。

辛抱強く。

応援しながら。

これは、いつものGoal.comの記事ですが、
先発とベンチメンバーがごちゃごちゃになってます。
笑ってしまった!↓
マドリー、オサスナに惜敗

ハイライト映像です。

Osasuna v Real Madrid
アップロード者 chicharito9. - バスケットボール、野球、プロレスやその他のスポーツ動画。

んで、今回のエジルたんは。

蹴る?
どっちが、



頑張ってましたね。

うん。よく動いてました。

パスや個人技で、
なんとかオサスナの守備を崩そうとしますが、上手くいかず。

前線へのパスコースを消されてましたから、ボールを受け取ってもパスが出せない。

FKもはずしちゃう。

違うもんね。
クリロナとベンゼマがエジルを無視?

なんて、変な記事が出てしまうほど、

調子ので出ないレアル・マドリード。

前半終了してすぐ、クリロナとパンディアニがやばいことに。
おいこらぁ!
パンディアニのお目目が~。

すぐそばにいたエジルが止めましたが、

乱闘にならないか、ちょっぴり、ひやひや。

エジルなんか、すぐボコボコにされそうだもんな。

野球じゃないから、殴り合いの大乱闘にはならないか!




上手くいかないときは、頑張っても空回りするだけだから、

今回の敗戦は、エジルには、ショックだろうな・・・。

負けちゃったね・・・。
エジル・・・。




次は、国王杯セカンドレグ、セビージャ戦。

ここで負けたら、国王杯のタイトルを逃してしまう。

エジル~、負けるな~!!

レアル・マドリード、ふんばってくれ~。
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。