01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

国王杯、セカンドレグ、セビージャ戦、勝利! 

国王杯、セカンドレグ セビージャ戦

2-0。

レアル・マドリード、勝利しました!
決勝戦へ。
国王杯、

エジル、ゴール決めましたぁぁ!!
かわして~!
みんな、

アデバ、初ゴール決めましたぁぁ!!
アデバー!初ゴール!
やった~。

いや、もう、このまま、0-0で終わるのでないかと思いました・・・。

そりゃ、決勝には、行けるけど。。。

前回のリーグ戦では、負けてるから、
その前まで、辛勝でしたから。。。

このまま、どよーんとした流れの中にずぶずぶぶぅと
入っていくのではないかと。。。

ちと心配してたのですが・・・。

そこは、レアル・マドリードっ。
きっちり、勝ってきました\(^o^)/


先発メンバー

FW:ベンゼマ
MF:クリロナ エジル ディ・マリア
MF:シャビ・アロンソ ケディラ
MF:カルヴァーリョ セルヒオ・ラモス アルビオル アルベロア

カカー、マルセロ アデバは、ベンチスタート。

レアル・マドリードは、ベストメンバーを揃えてきました。

こちらがスコアで優勢である場合、
通常相手はリスクを抱えながらも攻めてくるものだが、実際にはそうならなかった。
マンサーノ監督が送り出したセビージャの先発選手は勝利を奪いには来ず、
相手チームの攻撃を待ってから反撃に出る作戦で来た。
ただこの狙いは結実しない。
モウリーニョのチームは、後方に気を配りながらも
勝ち抜けを決定付けるゴールを試合開始から狙い続けた。

そういう状態でも決定的なシーンはいずれもレアル・マドリードに訪れた。

開始4分、ディ・マリアのシュートがポストにはじかれ戻ってきたボールの先にいたのはベンゼマ。

ただフランス人選手はビックチャンスをものにできなかった。

33分にはクリスティアーノが相手DFを振り切ってゴール前に迫ったものの、
ハビ・バラスの好反応で得点にはならなかった。こうしてハーフタイムがやって来た。


もう少しなんだけど。
ベンゼマ決めたい。

うーん。どちらも、譲らずって感じに見えましたが・・・。
とにかく、ゴールが決まらない、レアルに、イライラ・・・。

後半に入っても流れは変わらない。

セビージャはリスクを避け、
レアル・マドリードは決着を付けるためのゴールをカウンターで狙った。
勝利を狙っているチームがあったとすれば、それはモウリーニョのチームだった。

68分、ディ・マリアがシュートを放つもこれはセビージャGKが足でブロック。

試合終了が近付いて来るとその緊張感がスタンドまで伝染する。
そういった中でこの一戦の決め手となるゴールが生まれた。

ケディラからエジルにパスが通り、
ドイツ人アタッカーはバラスまでドリブルで抜きさってゴールを陥れた。

試合81分での1-0で、チームの決勝進出は事実上決定。

スタンドも最大限にその喜びを示した。


エジル、ゴールしましたぁぁ!

決めます!エジル
1対1

DFの裏ついて、1人、抜け出しましたから。
“エジル速っ!”は、いつものことですが、
これは、速かった。落ち着いてGKかわしてゴールです。

決まった~!

ケディラのパスがよかったですね。
エジルの要求どおりに、ドンピシャのパスを送りましたから。
これは、二人のゴールでしょう!( ≧▽≦)b Good Job
ドイツ代表!やるぅ~ !

この二人ですよん。
そう、

しかし最後に訪れたのはお祭りの締めくくりで、
それはアデバヨールによってもたらされた。

この日がベルナベウでのデビューとなったトーゴ人選手は、
93分にラスからのセンタリングを受け、鮮やかなゴールを決めて見せた。

アデバヨールは自身のマドリード初ゴールをこれ以上ない喜びをもって表現し、
ファンは4月20日に控えるバルセロナとの同大会決勝に思いを馳せながら心の準備をしている。

(Realmadrid.comより)

決めたぞ!
アデバが~

エジルが1点とりましたが、やはり、FW陣にも決めてほしかった。
これから先のことを考えると、点取り屋の活躍は、絶対必要ですから。

ケディラが負傷で、また途中退場。
その前にセルヒオ・ラモスと味方同士でぶつかっていたから。
大丈夫かな?

この試合、クリロナもベンゼマも、
いいとこまでいくのですが、ゴールには届かず・・・。
ちょっと、お疲れ?
クリロナ~、

そんなところで、
ベンゼマに交代した、アデバが、ラスのパスを胸でトラップして、
そのまま、ゴールへ叩き込みました。

わぁお!アデバ~、やった~、初ゴール!

期待に応えましたよん。

ゴールの中に。
ボールが、


これで、レアル・マドリードは国杯、決勝進出。

7年ぶりの決勝進出かぁ。

って、そんなに優勝してないの?(*゚ェ゚*)

天皇杯とは、ちゃうのね~。

詳しくはこちら↓
マドリー、バルサの待つ決勝へ

Goal.comさん、エジルの写真、違いまっせ。
それは、アトレティコの時どす(ーー;)

ハイライト映像。

エジルとアデバのゴールは後半です(^^)

前半。


後半。



そいで、今回のエジルたんは。

そりゃ、もう、ゴール でしょ(*^_^*)

喜んでますぅ。アトレティコのときは飛び上がって喜んでましたが。

今度は、投げキッスでございまするぅ!!
投げキッスするどぉ。
いいですか~。

それ、ほしいかも~(*'ε`*)うにゅ~。

ぱぁぁぁ~。
んっ、

あれっ、そっち行きますか?(;´・ω・)

すりすり。
ディ・マリアが

それまでは、いいパスだすけど、ゴールまで行かない。
どうもねぇ。
ぱすぱす、

クリロナの調子があんまりよくない・・・。
いつもは決めるような場面でも、はずしちゃうのよね・・・。

連続して出てるから、お疲れモードかな・・・。
でも、ライバルのLeoが絶好調だから、そうも言っていられない。

ここは、エジルたちがカバーしてクリロナの調子が戻るまで頑張りましょう。

よく決めたな。
クリロナ、褒める。


この試合は、始まるまで落ち着かなくて・・・。

まぁ、引き分けでも決勝にはいけるから、
クラシコ後のときほど、切羽詰ってはなかったけど。

ニュース欄のぞくと、だいたいみたくない文字が満載。。。

はいはい、そうです。負けました。。。優勝遠のきました。
戦犯ですかね。そうですかね。恥かかせてすんません・・・。

(*´-д-)フゥ-3・・・

オサスナ戦のブログは、もうスルーしちゃえって思っちゃいましたほど。

後記を、書いたし、もういいかって!

でもねえ。

このブログは、エジルの成長過程をみつめていくブログで・・・。

いいことも悪いことも、ちゃんと残していかないといかんかなと。

このブログタイトルは、そういう意味だからな・・・。

てなことで、どよーんしながら書いたオサスナ戦。


ところが、ところが~。

それが、あれよあれよいう間に、DFかわしてGKかわして、ゴールです。
横には、クリロナやベンゼマいなかったから、そのままゴール。
もう最初っから狙っていたか。

エジルのゴールで決勝戦進出決定づけるなんて、
想像してなかったもんですから、いやいや、びっくりしましたぁ。
パスパスパスにほとんど専念してたから(それがお仕事)

わるいときもあれば、いいときも・・・ですね。

決めた瞬間、うるっときてしまいました・・・(゚´ω`゚)


敗戦した後だから、このゴールは嬉しかったね。

いいですか~。

自分で決めましたね。

やりました。

よく、頑張りました。ここまで。

エジル。
よかったね。


さてと、クラシコ戦が、一試合増えました。

国王杯決勝、4/20・・・。

リーグ戦のクラシコが、4/16。

げっ!連戦じゃん。

これって、4月、大変なことになってもうたぞ。

それまでには、バルセロナの強さに追いつかなきゃ!

今は、ベンチにいるけど、カカーの復活があれば、なんとかなるかも。




「レアル勝った~?」

あー、また、うるさい奴が(ーー;)

「勝ちましたけど、2-0ですけど、決勝いけますけど」

「バルセロナは、3-0だって」

そですか(`ェ´)

「アルメリアで、主力温存だからこんなもんか~」

で?(`ェ´)


ですから、バルセロナは、バルセロナですから。

んなこたぁ、ききとうなかった~。  ちと、ふるい。

スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。