01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

イタリア代表vsドイツ代表 フレンドリーマッチ。 

2/09 国際親善試合 イタリア代表vsドイツ代表 

1-1 ドローでした。

フレンドリーマッチとはいえ、

W杯では、常にライバルだ同士の対決です。

☆☆☆☆vs★★★ですから(^^)

そして、久々にエジルが、ドイツ代表に戻ってきます!

ミュラーとのゴールデン・コンビ!が復活します。

まず、練習中の、
エジル!
準備してます!
ミュラーも!
バイエルンメンバーと一緒の


いよいよ、試合が始まります。

先発メンバー
おぉぉぉ!!みんないる!

先発メンバー
GK:ノイアー
DF:アオゴ メルテザッカー バドシュトゥバー ラーム
MF:シュバインシュタイガー ケディラ
MF:ポトルスキー エジル ミュラー
FW:クローゼ

出陣!
いざ!

久々のドイツ代表試合に、興奮状態でワクワクしておりました!

最初は、試合展開など、うわの空で・・・


シュバイニー!
わぉ!迫力満点!

ラムたん、後姿・・・。
キャプテン ラーム!!

ケディラ!
仲良し!

8番だ~!
待望の!

みゅらー!!
出たぁ!エジルの相棒!

などと、騒ぎっぱなし(^^ゞ

とりあえず、落ちついてと。

最初の頃、イタリアは、そんなに攻めてこないというか、ドイツに押されっぱなし?

カッサーノを今回初めて見ましたけど、
うーん、癖のある顔だ!悪童で有名なんだ。
21歳なんだよね!
バドシュトゥバーって。

イタリアってイケメンなイメージなんだけど、
なんか、おっさん風ばかりで・・・失礼^_^;

ドイツは、エジルを中心に攻撃します。

ラムたんと、右サイドに張ってるミュラーのホットラインは抜群!

でも、あんまり中央に入ってこないミュラー。
真ん中のエジルとのコンビが見たいのですが・・・。

イタリアも、攻勢に出てきます。

ドイツに支配されていたボールを取り返しにきます。

やはり、イタリアは、なんだかんだ言われてますが、上手い!
ドイツのスペースを消していきます。

でも、ドイツもなんとか、突破口を探します。

16分頃、

ミュラーはエジルとのワンツーで、イタリアDFを振り切ると、ゴール前へ。
ですが、そのままシュートせずに横につめていたクローゼにパス!
意表をつかれたイタリアは、クローゼにゴールを許してしまします。

しゅーとっっ!
押し込んで!

決まった!
クローゼ!!

ゴールへ!
ボールは!

鮮やかな1点でした。
点取り屋!
さすが、クローゼ!


ケディラが右サイドに流れてあいたスペースを、
エジルが入って、DFをひきつたところで、ミュラーとのワンツーでした。

みんなで連係して、とった1点でしたね!

1点とりました!
みんなで、

イタリアも負けていません!

この後も互いに猛攻をかけます。


デ・ロッシのシュート!は、ノイアーに阻まれます。
デ・ロッシのシュート!
危ない!

ノイアーがいる!
そこには、ドイツの守護神!

ポトルスキーも強烈なシュートをするも、
惜しくのゴールの枠外。
強烈でした!
ポトルスキー!

ドイツ守備陣も、イタリアに負けずに体張って頑張ります!
久々です!
アオゴ!

頼れるDF!
メルテザッカー!

おっととっ。
バドシュトゥバー!

ケガしないで~!
ケディラ~!これ以上、

ラムた~ん!
やばい場面には、キャプテン

こわっ!
やっぱりこの人、シュバイニー!

ラムたんに、指示します。
レーヴ監督も、

この後は、中々点が入らず、前半終了。

後半へ。

ここから、ドルトムントの若い衆たちが出てきます。

ミュラー→ゲッツェ

バドシュトゥバー→フンメルス

クローゼ→グロスクロイツ

ラーム→ボアテング

スーパー・マリオ!
期待の18歳、マリオ・ゲッツェ!

シュートしました!
グロスクロイツ!

イケメン。
フンメルス!意外と、

ところがここから、ドイツの攻撃が低迷してしまいます。

ブンデスでは勢いのあるドルトムントの選手たちですが、
代表戦となると、やはり違うのでしょう。

会場も慣れ親しんでいるドルトムントのホームスタジアムなのに、
緊張で固くなってしまい、いつも攻撃力が見られません。

そこをちゃんと、イタリアは突いてきます。

81分、

後半途中出場のロッシがドイツDFを振り切ってシュート!
ノイアーは一度は防ぐのですが、
こぼれた球をロッシが再び押し込んで、ゴール!

イタリア!同点!

そんな!
えっ!!

やばい!
ドイツ!

ボールが!
ノイアー!

イタリア!同点!
さすがです・・・。 

やられました。
レーヴ監督の期待どおりにはならず、

なんとか、追加点と、ドイツは奮闘しますが、

もう1点!
エジル!

追加点を!
ケディラも、

勝ち越し点を!
シュバイニーも!

イタリアの強固なDFで、追加点ならず、

このまま、終了・・・。

ブッフォンとノイアー
互いにたたえ合う。

お疲れさま。
みんな、

ブッフォンとポトルスキー。
それぞれ、頑張りました。

同点でした・・・。
エジルとケディラ。

イタリア代表vsドイツ代表のフレンドリーマッチは、ドローでした。

ドイツW杯の雪辱、16年ぶりの勝利になるか!でしたが・・・。

やはり、イタリアはイタリアでした!土壇場で強かった。
スピードがありました。
あいかわらず、ボール回しも上手いし、守備だって固い。

カッサーノがよかったですね!
ドイツDF陣は手を焼いてました。
ロッシも、決めました!

若手に切り替えて、まだまだこれからのチームですが、
イタリアなら、必ず、輝きを取戻しますね!

ドイツは、残念でした。もう少しでしたね。

これは、あくまでフレンドリーマッチですから、
互いに、いろいろ試してましたね。

ドルトムントの若い選手たちは、まだこれからです。

今日の試合は、本人たちには苦い経験でしたが、
これが、これからの糧になるよう、願っています。

ドイツ代表は、2012年ユーロ大会では、
間違いなく、最有力の優勝候補ですね!

詳細はこちら↓
ドイツ対イタリアは1-1で痛み分け

ハイライト映像


さてと、今回のエジルたんは、
長くなったので、ページかえます^_^;
↓↓↓
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。