03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

CL準決勝 ファーストレグ クラシコ 0-2 

CL準決勝 ファーストレグ クラシコ

バルセロナ戦

0-2

負けちゃいました・・・。
レアル。


・・・ ・・・ (_ _).。o○ スゥピピピピィ

・・・ただ今・・・、ふて寝中です。

起きてくださ~い ・・・ (_ _)ヤダ  

ほら、起きないと・・・。試合レポ! o(_ _*)ピクッ ・・・


どんな試合だったんですか? レアル、ボロ負け?


ボロ負けじゃないや~~~い!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。キキキー    まったく・・・(ェ)セワノヤケル


思い出したくない 試合内容はと!

先発メンバー。

よろしく。
3戦目。

FW:クリロナ
MF:ディ・マリア エジル
MF:シャビ・アロンソ ぺぺ ラス
DF:マルセロ セルヒオ・ラモス アルビオル アルベロア
GK:イケル

カカー イグアイン ベンゼマ アデバはベンチスタート。

ケディラはケガ。
カルヴァーリョは、出場停止。

おぉぉ!!
ファイト!

前半は様子を見る展開を望んだ。
マドリディスタは自陣でバルセロナに主導権を譲り、
ボール奪取した上でカウンターを仕掛けた。

ディ・マリアやクリスティアーノが
あわやというシュートをバルデスの守るゴールへ放った。

相手チームはリスクを負わずボールを維持するばかりで
カシージャスを脅かすことはなかった。

ビジャ、チャビがゴールチャンスを掴んだが、
前者はゴールの枠を捉えず、後者はイケルが防いだ。

クリスティアーノがロングシュートを放ちバルデスが苦し紛れにこれを跳ね返したが、
このシーンでハーフタイムに入った。


前半は、思ったほど、大きな動きは少なく両者互角。

攻撃バルセロナと防戦のレアル・マドリード。

クリロナ!
ゴールして!

バルセロナにボールをもたせた感じで、
レアル・マドリードは積極的には、攻撃に行かなかったですね。

Leo!
狙ってるね。

観客からブーイングも・・・^_^;
さすが、ベルナベウ・・・。

二人は対照的。
クリロナとLeo。

スーパースター!!
二人とも。

クリロナのロングシュートを防いだバルデスは見事。
こぼれ球をエジルがシュートするも弾かれて、
でもエジルはオフサイドだったから、どっちにしろゴールならず。

惜しかったね。
強烈なシュートだったのに!


後半開始に際し最初に動いたのはモウリーニョだった。

エジルに替えてアデバヨールを投入。

攻撃力の強化、そして前線の起点作りを図る。

レアル・マドリードの調子が最も良く、相手ゴールに近付き、
バルサが苦しんでいた時にスタルクがその存在感を示す。

試合の61分、

仮に処分されるとしても
イエローカードにしかならないはずのペペのタックルに

一発退場の判定が下される。

再びモウリーニョの予言が現実のものとなった瞬間だった。

それはつまりバルセロナを相手に再び10人でプレーすることだった。

この後はすべてが変わってしまった。

モウリーニョ自身にも退場処分が下り、

レアル・マドリードは失点を避けて守りを固める。

この状態では引き分けも勝利に相当するものになり得た。

そこに現れたのがメッシでグアルディオラのチームに2点をもたらした。

最初はアフェライのセンタリングに合わせてイケルを破った。

試合も終了に近付いたころメッシが今度は個人技で0-2とする。

こうしてチャンピオンズリーグ準決勝の1戦目のすべてが終った。
(Realmadrid.comより)

前半から、両者はかなり、ヒートアップしておりましたが、
クラシコってこいうもんだよね~と、最近慣れてきました。(;^ω^)マアマア


がやがや。
何やら。

どうした!
ピッチ外でも、何が!

次戦のことも考えて、

リーチかかっている選手は、イエローもらわないでね~( ̄人 ̄)デラレンゾー

ところが、セルヒオ・ラモスが、イエローもらっちゃって・・・。

セカンドレグは、出場停止・・・(。ノω<。)ウゥ

これは、いたいわぁぁ。

あちゃ!
セルヒオ・ラモスがイエロー!!


そしてそして、

またもや、恐れていたことが!!!(*`ロ´ノ)ノゲンジツ~!

ぺぺ!
まさか!


ぺぺ!アウベスへのタックルにレッド!   一発退場!!!

嘘でしょう!!
今度はぺぺ!!

またかよ・・・。      ・・・ここまでくるとほんとの決まり事になるのォ(ェ)

足の裏をみせてはおりますが・・・・(ノд-。) レッドですか・・・。

報復にも、みられたのかな・・・?


また、10人vs11人・・・。


バルセロナ相手に、また10人で戦えというですか~~!!ヾ(*`⌒´*)ノ オラオラァ


そして、これだけでは、ございませんでした・・・。


モウ監督・・・審判に抗議して、退席!!

モウ監督・・・。
(;゚д゚)ェ・・。

たったっ退席ですと~~!!ヒョエーε=Σ(`д´;ノ)ノ

そっそっそんな~~!!カン──(≧◇≦)!──トクー!!

そんな・・・。

監督が、そんな檻の中に!!!   檻じゃなく柵じゃ(ェ)

目の前に。
カメラが。。。

監督は、動物園のお猿さんじゃないんだぞ~!!許さ~~ん!!ヽ(@`⌒´)ノダセ~!

メモのような・・・。
なにやら。


モウ監督は、後のインタビューでは、
サムアップしただけで何も言ってないとのことですが、
それが抗議にとられたということですね。

そうですか・・・(-へ―;)

監督は退席、バルセロナの攻撃を中盤で防いでくれていたぺぺの退場。

またお約束の10人体制・・・。


この好機をバルセロナが、ほっとくわけもなく・・・。

エリア内で、マルセロが体勢を崩してしまい、

アフェライへのディフェンスが、遅れたため、

ゴール前に走りこんだLeoに絶妙なパス!!

Leoは、それをゴールへと突き刺して、

1点先制。

ゴール!
Leoの

それから。またLeoに個人技で切り込まれて、

2点目。
やられた。
またLeoに。

ホームにて、ゴールを許してしまいました。


10人のレアル・マドリードは、最後まで、点をとることは出来ず、

負けてしまいました。

シャビ・アロンソ。。。
また、こんな結果とは・・・。


バルセロナは、国王杯の雪辱を果たしました。


勝者は、ずっと、勝者ではいられません。

敗戦する時もあります。

だからこそ、勝利した時の喜びは大きい。

Leoのゴールは、見事でした。

バルセロナは、ファーストレグは、アウェイの地で貴重な点を取りましたね。

ゴールでした。
見事な、


うーん・・・(゜-゜)

次のセカンドレグは、カンプノウ。

2点も、取られてる

セルヒオ・ラモス、ぺぺが出場出来ない・・・。

そして、モウ監督も、ベンチ入り出来ない・・・。


これって、ものすごぉ~く、やばいですよねぇ。


まずいですよね~。


これは・・・(≧д≦○)――マボロシー――??


じゃなく・・・。


そう・・・ゲッ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──ゲンジツ――!!     さっきからイッコーか?(ェ)


どうなるのでしょうか?

レアル・マドリード・・・。


でも、まだ、勝負はついておりません!!

最後まで、応援しますぞ!レアル・マドリード!!

(ノ*>□<)ノ{ガンバレ~!エジル~!〕

こちらもどうぞ。
↓↓
バルサ、メッシ2発で決勝進出にリーチ

選手採点:レアル・マドリー対バルセロナ


ハイライト映像。


Ρεάλ - Μπαρτσελόνα 0-2 (highlights Νο.2) 投稿者 22ios
ミュージック付き♪




今回のエジルたんは、

画像が揃ってないので、次回にて、紹介します。

ごめんなさいm(__)m。

寂しいので、これだけでも(*^_^*)

前半だけだったけど。
この試合。

頑張ろうよね!
次の試合でまた、

では、次回で!!(;´・ω・`)ゞ

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。