08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

2011-12 リーガ第6節 ラージョ・バジェカノ戦 6-2 

2011-12 リーガ第6節 ラージョ・バジェカノ戦 

6-2

レアル・マドリード!やっと!

勝利しました~~!

勝利!

ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタァァァァ+。*゚


CLのザクレブ戦から、調子を落としていたレアル・マドリード・・・。

黒星と引き分けと、内容もよくない試合は続いていたものですから、

まだ、長いシーズンこんなこともあるさと、

今は我慢の時!( ̄‐ ̄#)ソジャ!だと!思い・・・つつ。

やっぱり、心配・・・。


とにかく、この試合~

勝ってよかったーーーーー!(*p´д`q)゚。フニュ~

よかった~!
ほえてる~。


試合内容はとぉ!

FW:イグアイン
MF:クリロナ カカー ディ・マリア
MF:シャビ・アロンソ ラス
DF:マルセロ セルヒオ・ラモス バラン アルビオアル
GK:イケル

ベンゼマ、エジル、ケディラ、カジェホンは、ベンチスタート。

ケディラは出場停止明けですね!

カルヴァーリョ、ぺぺ、コエントランは、ケガで招集外。


アウェー2連戦で勝利できなかっただけに、
ベルナベウでの試合には大きな期待がかかった。

12秒、タムードがエリア外からミドルシュート。

イケルがはじき出すものの、こぼれたボールはミチューの前に。

0対1。

ラージョ・バジェカノが先制。最悪な形でスタートした試合、

28分に早くもモウリーニョは動き、

ラスを下げエジルを投入。

ドイツ人MFが入ったことでラージョゴールを目指すプレーが生まれ始める。

徐々にサンドバルのチームを自陣に閉じ込め始める。

だが、同点弾は圧倒的な形ではなくカウンターから生まれた。

カカーのパスからクリスティアーノ・ロナウドが30mを疾走し、
ヒメネスの股の下を抜くシュートを決める。

1対1、時計の針は39分を示していた。

同点とすることに成功したチームは撃ち合いの展開となった試合に
身を投じていく。

ラージョは体を張ったプレーで頑張るものの、
前半終了を同点で迎えることはなかった。

44分、エリア付近のカカーに対するファール。

シャビ・アロンソのあげたボールをセルヒオ・ラモスがGKが出る前にあわせると、
ボールは無人のゴールの前に待つイグアインに。

アルゼンチン人FWはただボールに触るだけでよかった。

開始早々に先制点を奪われた試合だが、1点リードでチームは前半を終えた。



・・・試合開始して、15秒・・・。

ラスのパスミスから、ラージョにボールを奪われて・・・。

イケルセーブして弾かれたボールは、ミチュに押し込まれてゴールの中・・・。

0-1・・・。

いきなり!


最初に、何が起こったかわかんないくらい・・・あ然・・・( ̄△ ̄)ホケ?

これって、ゴールされて、1点とられて、失点してるってことよね・・・。


(*`ロ´ノ)ノ~~ヒェェエエ工工~~!


レアル・マドリード!!いきなり!ピーーーーーンチ!! 


これは・・・(`‐ェ‐´)  なんとかせねば!!ヽ(*`Д´*)ノオリャァ!!


と。焦るも。


この時のレアル・マドリードは、まだ、本調子にあらず・・・。


ゴールへ向かうも、ラージョは守備は手堅く。。。

また、ボールは繋がらない・・・。

反対に、攻めこまれ、危うくまた失点か!∑(゚◇゚ノ)ノホゲー

・・・の場面もありで・・・(・`ェ´・)オーイ

ベンゼマ~!



増してや、この試合のWOWOWの解説さんは、

「寄せもあまい。仕掛けのパスもタイミングがあってない。

コンパクトさもない。スペースだらけですね!

前回から改善されてないですね!レアル・マドリードは!」

いや・・・もう・・・辛口コメントの大連発で・・・。

・・・ (-"-) ソゲンコト・・ 


一緒の観ていた超バルサファンは・・・ぼそっと。

あたってるやん!( ̄ー ̄)フフン

・・・ (*`Д´*) ワカットルワイ!


時間は過ぎていくばかりで・・・。

レアル・マドリードは、得点できない・・・。

ディ・マリアは(´A`)/ イエローカードもらっちゃうし。。。

監督ぅぅぅ!(´;д;`)ドスル~?

監督ぅ。


と。画面にエジルのアップ中の姿!

エジルと交代か!( ゚д゚ )オッ!


前半からの交代は、ケガ以外はほとんどないから、

これは、モウリーニョ監督は、早めに手を打つみたい!

エジルはどこで使ってくるのかな?

いつもなら、カカーなんだけど。。。


ここで、辛口解説者さんが、

「ラスと代えたりしたら、考え方が変わるところですよね。

そこに入れたら、自分たちでゲームをつくらないといけない。

そこに司令塔をいれないと、パスが繋がらない。攻撃を組み立てられない」


これ、あたってたのよね!

28:38 ラス OUT エジル IN

ここで辛口解説者さん。

「エジルがここに入れば落ち着きまから。はい。もう変わりますから、攻撃事態は」


エジル!


エジルは入ってすぐ、マルセロのスローインをカカーへパスして、

カカー→セルヒオ・ラモス→シャビ・アロンソ→エジル→バラン

と、ボールを回して、エジルは、空いたスペースへと走りこんで~

バランからパスを受け取り、ドリブルでDFを抜こうしてファウルされます。

FKになります。

「はい、もう変わりましたよね」


はい。ここから、流れが、ガラリと変わりました!(*´・д・)ホントー


「まぁ、どういう結果になりるかはわかりせんが、

モウリーニョはすごいですよね。ここで、代えられるところが」


32:01は、サイドから駆け上がったクリロナからカカーへパス。

カカー→ディ・マリア→クリロナ→マルセロ→エジルと狭いスペースを繋げて~

エジルはここで、ボール浮かせてディ・マリアへパス。

ディ・マリアは、ゴール前のスペースに走りこんだイグアインへ!

イグアインのシュートォォ!! 

と。ボールは、ネットを揺らしますが、オフサイド~(*>ω<)bクククゥ

イグアイン~(´;ω;`)

34:04は、ボールを奪ったマルセロからクリロナへパス。

クリロナ→マルセロ→カカー→エジル!

エジルは、右足でシュートぉぉ!!

GKの真正面~~∑(゚ω゚ノ)ノ~アリャ~


と、立て続けにゴールへと!枠内ですから!

相手の守備を崩して、攻撃が上手くかみ合ってきましたぞ!


解説者さん。

「もう、守備うんぬんじゃなくて、ボールを保持して、ゲームも支配しようと、

そっちに切り替えましたね。モウリーニョは」

監督!(ノ▽〃)


さすが!モウ監督ぅぅ(〃▽〃)b~♥      わかってんのか(ェ)


4-1-4-1かな?

FW:イグアイン
MF:クリロナ エジル カカー ディ・マリア
MF:シャビ・アロンソ
DF:マルセロ アルビオル バラン セルヒオ・ラモス
GK:イケル


エジルが、ラスのところにもいるかな?


そして!やってきましたん!(゚´ω`゚)・゚・。

38:01

ラージョのスローインを、エジルがクリアしてすぐにカカーへパス!

ここで、カウンターの開始!!

カカーがドリブルで、駆け上がる~!

クリロナ、イグアイン、ディ・マリアも一斉に駆け上がる!

みんなすんごい速さ!!  行くのだーーーー!!゚+。(ノ`・Д・)ノオォォォ。+゚

カカーは左サイドを走るクリロナへパス!!

クリロナ!シュートォォォ!!

ボールは、GKの股の間を通って、ゴーーーール!!

1-1!!

レアル・マドリード!同点に追いつきましたぞ!!ヽ(≧▽≦)ノヤッターー!!

エジル→カカー→クリロナの理想的な美しいカウンターでした!!

クリロナ!ゴール!


40:11は、カカーがディ・マリアへ鋭いパスを送る。

ディ・マリアは、イグアインへ!シュートっっ!

ゴールかと思いきや・・・また、オフサイド・・・( ´△`)ソゲナー


この時、解説者さんは、ディ・マリアへのパスをエジルを思ったらしく、

素晴らしいプレイと絶賛したましたが・・・。

あのぉ。カカーなんですけど・・・(^ω^;)リッキ~ナノー

リッキー!


んで~(*^▽^*)bキャ♪

45:31

シャビ・アロンソのFKから、セルヒオ・ラモスがヘッドで落として!

こぼれ球を!イグアインへが押し込んで!ゴーーーール!!

2-1!!

レアル・マドリード!逆転しましたぞ~~ヾ(〃^∇^)ノキャイキャイ♪

今度は、オフサイドなしです!イグアイン!

イグアイン!ゴール!


前半終了!

最初は、どうなるかと思いましたが、2-1で折り返しました!

いきなりの先制に、全員が危機感をもち、

バラバラだった攻撃が、ひとつになりましたね(^^)

守備もよくなってきていました。


「いい攻撃がいい守備を生み出していますね」


解説者さんの超辛口トークが、絶賛に変わりましたぞ~(*・∀-)b


後半、高いリズムで試合が始まった。

マドリードは試合を決めようという気持ちのこもったプレーをする。

50分、カウンターからカカーが抜け出すと、

モビージャがエリア内でたまらずファール。

クリスティアーノ・ロナウドがしっかりと決めて3点目。

白い熱狂にスタジアムが完璧に包まれると思われたが、

ラージョはコーナーからミチューが2点目を決め、
得点差を縮める。

54分のことだった。

さらに1分後、ディ・マリアが2枚目のイエローカードで退場。

チームは10人と数的不利な状態に。

だが、困難の中で成長していくチームは
10人の数的不利の状態で良いプレーを見せる。

モウリーニョはベンチを動かし、

カカー、イグアインに代えてケディラ、ベンゼマを投入。

数的不利の状態だが、ラージョの同点よりも
マドリードの追加点のほうが生まれる可能性が高い展開に。

66分、エジルのCKからバランがアクロバティックなシュートで追加点。

ラージョはカシージャスの守るゴールに攻め入るものの、
決定力に欠きゴールを奪うことができない。

72分にベンゼマのファインシュートが生まれる。

エジルのパスを受けたフランス人FWは豪快な一発を決め、
スコアボードを5対2に動かし、スタンドから喝采を勝ち取った。

だが、これで終わったわけではない。

83分にヒメネスがエリア内でCR7を倒し、

ペナルティー。チップキックでGKを欺き
この試合3得点目をポルトガル人FWは決める。

6対2。

マドリードの背番号7番はこの日のハットトリックで得点を7と、
昨シーズンと同じペースでゴールを量産。

数的不利から逆転劇を演じたチーム。

レバンテ、ラシンの悪夢を忘れるのに必要な勝利を
ラージョから大量得点で勝ち取った。
(Realmadrid.comより)


後半開始!前半の調子で!とか思っているとぉ!

03:25・・・ゴール前にセンタリングを上げられ、ヘッドで折り返され、

またミチュのシュートは、ゴール前を横切ってくれました!

レアル・・・あっぶなぁぁい!(`Д´)イゾ!


まだ・・・1点差だからねぇ・・・(・_・;)


そして~o(*^▽^*)oニコ~

05:13

ラージョのCKをイケルが弾いてマルセロがクリアしたボールを、

エジルが、絶妙なパスで、シャビ・アロンソへ!

カウンター開始!!

シャビ・アロンソは、左サイドを駆け上がるカカーの前方にスルーパス!

クリロナ、ディ・マリアも前線へ!!

カカーは、中央のクリロナへパス!

クリロナは、ディ・マリアへのパスするもDFにあたってはね返り、

そのボールを今度は、カカーへ!

ドルブルでPAに入ったカカーを、ラージョのモビージャが倒してまって!

PK!ゲット!( ̄▽ ̄)v~♪

やった!


モビージャは、(-_-)ノイエローカード。

クリロナが、バッチリ決めて!

3-1!!

またまた、綺麗なカウンターでしたねぇ(*^▽^*)ノ♪

クリロナ!



ところが!!(`ω´*)ドシター

09:13

ラージョのCKからセットプレイで、ヘッドで落として、

それをまた、ミチュがゴールへ押し込んで~∑(゚◇゚ノ)ノ~ゲゲー

イケルは、反応してかき出すけど、ボールはしっかりゴールの中・・・。

3-2・・・。

また、1点差に、されてもうた~!( ̄△ ̄;)ナンダー


それから~(`・ω・´)ドシター

ディ・マリアがハンドで、(・_・)ノ イエローカード・・・。

あれ・・・前半、イエローをもらってなかったけな・・・?(・ω・)ホニョ

ってこたぁ!!レッド!!


ここで、また10人で・・・戦えと・・・・ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──イィィ!!


モウリーニョ監督!即!動きます!!


カカー、イグアインに代わって、ケディラ、ベンゼマはピッチへ!

2枚交代!

FW:ベンゼマ
MF:クリロナ シャビ・アロンソ ケディラ エジル
DF:マルセロ アルビオル バラン セルヒオ・ラモス
GK:イケル

10人体制の布陣になりました!

ですが!攻撃も仕掛けます!

クリロナ、ベンゼマ、エジル!と!


そんで~( *´艸`)

21:08

エジルのCKから、バランが、右足にあてたのかな?の

セットプレイのゴール!!

バラン!

4-2!!

バラン!リーガ初ゴール!!∑d(゚∀゚d)ヤリー!

初ゴール!



ででですね~。

ラージョのモビージャが、ディ・マリアのような

ハンドしたのではないかとプレイがありましてん。

これは、審判さんは、意図的ではないとの判定~(゚ ェ ゚)b゙NoNo

さっき、1枚もらっていたのですが・・・(`Д´)ナンデー

その後すぐのモビージャのシュートは、イケルセーブ!



んでも~(・∀・)ニヤ

27:28

右サイドを駆け上がるエジルにベンゼマがパス!

エジルは、動きながらトラップして、ゴール前に向かったベンゼマへ!

ベンゼマは、ダイレクトシュート!!

ゴール!!!

やった!ゴール!

5-2!

やれば出来る子!やりましたぞ!v(`ゝω・´)イエイ♪

クリロナもスペースをつくってベンゼマのゴールをお膳立て!

やれば出来る子!


レアル・マドリードは、まだ攻めます!

やっぱ、10人だから、危ないもんね~。

ラージョも決して、悪いわけではないからね。

ゴールまで迫ってますぞ!



んで、やっぱり、この男はやってくれますだ!(o ̄∀ ̄)ノ”アイー

83:28

エジルからのパスを受け取ると、PAに入って!GKかわして~と!

ところが、GKさん、クリロナの足をつかんで倒してしまいます!

クリロナの倒れたみぞおちに下にはボール。

イテテと痛がるクリロナさん。(>_< )ヽ(・ω・; )ダイジョブ?

痛がっても、決めるときは決める男さぁ!

クリロナ!

6-2!

クリロナは、ハットトリックですぞ!!ヾ(*´∀`*)ノ ウヒャウヒャ♪

ゴール!


試合終了!

6-2!

レアル・マドリード!勝利しました~!!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


一時はどうなるかと思いましたが、なんとか勝ちました!

あっという間の先制に、ミランのパトを思い出だしましたよん。


エジルの投入で、レアルらしい攻撃が出来るようになり、

ディ・マリアの退場で、また危機になるわでーーー!( ̄‐ ̄#)コマター


ラージョの調子の良さから、逆転もありうるかも!との心配も、

終わってみれば、6-2!

ほっとしましただーーーー!(´-д-)-3ハァ


Statistics

※ボール支配率※
レアル・マドリード 51%
ラージョ 49%

※ゴールチャンス※
レアル・マドリード 10
ラージョ 8

※シュート数※()内は枠内
レアル・マドリード 17(9)
ラージョ 14(6)

※コーナーキック※
レアル・マドリード 7
ラージョ 6

※ファウル※
レアル・マドリード 17
ラージョ 8

※イエローカード※
レアル・マドリード 1
ラージョ 3

※レッドカード※
レアル・マドリード 1
ラージョ 0

ボール支配率は互角でしたねぇ。
ゴールチャンスも、差は2だけ。
シュート数もねぇ。

こうしてみると、ラージョ、すごいわ~。



とりあえずは、レアル・マドリードは調子を取り戻しましたので!

よしっとして!

CLのアヤックス戦は、勝利するぞーーーーーー!!

この勢いで、勝つのだ!レアル・マドリード!!(p`・ω・´q)オウゥゥ!!

次も勝利!


こちらもどうぞ!

マドリー、CR7のハットなどで3試合ぶりの勝利


ハイライト映像です!







そんでもって~(*^▽^*)キャハ♪

今回のエジルたんは!!

エジルたん


ま。スタメンではありましぇんでした・・・。

前回でのプレイで調子のよくないことわかっていたので、

今好調のリッキーをスタメンにしてくることは、当然どした。


とにかく、エジルの調子が戻ることを願うしかできません・・・( ´-ェ-` )ウム


と。最初は、がっくしきてたのさぁぁぁ!(≧ヘ≦ )


中継開始早々、エジルたんのベンチに行く姿のあっぷ。

また、髪を耳にかけてる~いつのもクセだね。

だからねぇ・・・(-"-)マッイイカ


試合開始早々に、先制され! あ然のときを過ごすも、

いっこうに、有効な攻撃ができないしピンチが続くレアル・マドリード!

超辛口の解説者さんの話を、クライフ氏か!とツッコミ気分を・・・( ̄‐ ̄#)ガマンガマン


15分頃に、エジルのアップ中の姿が映る!

あっぷ。


こんなに早い時間にアップとは、あまりないのよね。

それだけ、ヤバイことになってるわけで。

もくもくとアップしてる姿も。何を考えているのかなぁ。

モウリーニョ監督の指示をきいて。

こーしてあーして!


28分頃にエジルがラスに代わって登場!


ここは、なんとかせんといかんばい!エジルぅぅぅ!(-人-;)タノムバイ!


でも~これまでの不調を払拭できるのかなぁ~。


と。心配をよそに!

エジルたん!最初のボールタッチから、今までと違うぞーーーー!d( ̄◇ ̄)bナントー

負けない!


やわらかいタッチ!に、ボールを捌いて、スペースへ走り出す~!

ドリブルで上がろうとしたけど、すぐにファウルにあうのですが、

そこから、FKのチャンス。

狭いスペースのパス回しも、ポンと浮かせてのパスを出す。

あっという間に、ゴール前へのチャンスが生まれましたぞ!(´゚д゚`)ワオ!

邪魔させないよ!


エジルはゴールを狙いますぞ!

右足のシュートは、GKの真正面!でしたが・・・よいのです!

枠にいってましたから!(*^_^*)

リッキーとのワンツーのよかった!

しっかし、やっぱ、これでしょう!

ラージョのスローインをエジルは、クリアと同時にリッキーへパス!

これが、綺麗なカウンターとなり、クリロナが同点ゴール!!

リッキーと!


エジルたん、起点になっておりました!

ドルブルもラージョのプレスもなんのその!張り合って負けません!


動きがすごくいい!キレキレのエジルたんだーーーー!



後半は、またまたエジルたん大活躍!ヽ(*^ω^*)ノホホホーイ

マルセロのクリアしたボールをシャビ・アロンソへパス!

これが、また起点になって、リッキーがPKをさそうことになりまする!

ゴール!


10人になってからは、エジルは攻撃に守備にも走りまわります。

攻撃を仕掛けて前線にいたかも思えば、

すぐに後ろに下がってディフェンスしてますぞ!はやっ!エジル!

マルセロへのヒールパスもよかったです!

大活躍!


こんな場面も。

ドリブルでDFを抜こうとしたけど、ボール取られてコロン~。

エジルは、ドリブルで駆け上がるもDFにぶつかってコロンコロン。

大丈夫かぁエジルぅぅ( ゚д゚ )


バランのセットプレイでのシュートも、エジルのCKから!

ベンゼマのゴールも、エジルからのアシスト!

クリロナはPA内でGKに倒されてPKもらったときも、クリロナへの縦パスはエジル!

抱き抱き!


ゴールの内訳ですが。合計6点。

クリロナ 3点

イグアイン 1点

ベンゼマ 1点

バラン 1点

その中で、エジルが絡んだゴールは、ベンゼマとバランのアシスト2点ですが 

クリロナの3点は、すべてエジルが絡んでますぞ!

大活躍のエジルたんです!(o^―^o)b

また勝利ね!


辛口解説者さんは大絶賛!

「プレイメーカーですね。エジルは、1人でゲームを変えましたね」


「エジルってプレイメーカーも出来ますが、ランニングもできるので

すごいプレーヤーですね。現代的なプレーメーカーで古典的ではないですね」


いや~、褒めてくれるとファンとしては嬉しいですの~(*-∀-)ゞ。   
                カカーもそうだぞ!忘れるな!(ェ)


エジルたんのハイライト映像。



絶好調のエジルたんの姿が戻ってきました!


次のCLのアヤックス戦に期待ですぞーーーー!d(*⌒▽⌒*)bイエーイ!

よかったね!
エジル!


応援してるそーーーーー!!(*´∀`*)b


では、また!(o'∀'人)
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。