07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

エジル、カカの復帰後が本当の勝負の時。 

本日(日本時間 11/11 04:00)は、国王杯のムルシア戦ですが、
エジルは、モウ監督の監督判断で召集外になってますね。
ペペ、カルヴァーリョ、ケディラも同じく。
カルヴァーリョは、前回のケガもあるし、
ケディラは、レアルの選手たちへのアウディ車贈呈式には参加してなかった。


アウディ車がメンバーに
アウディとレアル・マドリードに共通する言葉、それは信頼性、正<確さ、努力の3つのワードだ。
両者はそれぞれの分野で世界トップクラスに位置している。
月曜日、個人的事情でドイツに帰国しているケディラを除く
レアル・マドリードのトップチームの全選手がサンティアゴ・ベルナベウに駆けつけ、
今では恒例行事となったアウディ車贈呈イベントに参加。
また、同イベントにはレアル・マドリード会長フロレンティーノ・ペレス、
ヴォルクスワーゲン社のフランシスコ・ガルシア-サンス氏らが参加した。

(Realmadrid.comより)

アウディ車ずら~り!

贈呈式!いいな・・・

ケディラの個人的事情って何だろう・・・。
練習にも参加してなかったし、まぁ、オフだったけど。

アウディは、バルセロナにも贈呈してなかったっけ?
とにかく、ビッグ・クラブの選手たちは、高級車も、ただでもらえるんだ。
って、何台でも買えるよな。
これって、毎年ってことなんだね。へぇぇ!

よかったね。
エジルたん、よかったね♪

でも、この記事って昨日なんだよね。
バルセロナのこと書いてる場合じゃなかったかな(^_^.)

クリロナの背中パスについて記事は、ここでは、スルーします(^_^)/
アトレティコ・マドリーは、来年3/20のホーム戦の時に、
今の怒りをぶつけてください。
アトレティコがこのまま、レアルに負け続けるとは思わないから。



今日は、スポーツナビのコラムにエジルのことが書いてありました。
珍しいことを書いてるわけでもなく、いままでのまとめってとこかな。
まあ、一度は、触れなくちゃいけない話題ではありますので。

長文ですから、最後の部分だげ抜粋しますと、
エジルはメディアプンタ(トップ下)に必要な能力をすべて兼ね備えている。
よって今後の課題は、自身の能力を生かせる環境をチーム内で作ること。
具体的には、周囲とのコミュニケーションを深めつつ、プレーの波をなくしていけばよい。
そうすれば自然とチームメートが預けるボールも、空けてくれるスペースも増えていくはずだ。
レアル・マドリーのファンはそれまでいくら拍手を送っていた選手であっても、
続けて2度ミスを犯せばすぐにブーイングを浴びせ始める。
目移りの激しいペレス会長は、すぐに新たな選手の獲得に動きかねない。
今のところモリーニョの信頼を勝ち取っているが、
本当の勝負はカカが復帰するシーズン後半戦に始まる。
カカに絶大な信頼を寄せている指揮官は、
100%の状態で戻ってくれば必ずチャンスを与えるはずだ。
それまでにどれだけチームの中で必要不可欠な存在となることができるか。
それがエジルにとって、毎シーズン多くの選手が去っていくレアル・マドリーの中で生き残る鍵となる。


実績からいって、カカは、今のエジルとくらべるまでもない。
カカが戻ってきて、調子が上がってくれば、エジルは当然、控えになるでしょう。
チームは勝利しなくてはいけません。
チームの全責任を負っている監督として、長いシーズンを勝ち抜いていくには、
優秀な選手がいればいるほど、その可能性は高くなる。
常勝を義務つけられているレアル・マドリードとしては、
カカは、これ以上ないというほどの、超一流の選手なのですから。

エジルが唯一、カカに対抗できるとしたら、それは若さでしょうね。

カカの復帰後が、間違いなくエジルの本当の勝負の時でしょう。

と、いうことで、カカ復帰まで、この話題もスルーします(^o^)/
エジルが、レアル・マドリードに入ったときから、頭から離れない話題だけど、
今は、心に閉まって、しっかりとエジルを見守っていこう!

エジルファンは、ただ、彼を信じて応援するだけです!

でも、カカの移籍は、歓迎しません。
レアルがタイトル制覇するのには、絶対に必要な選手だし、
エジルには、ちゃんとカカと勝負してほしいから。
彼の今後のためにも!

ちなみに全文はこちら↓
エジルがレアル・マドリーで生き残る鍵

ところで、ロベルト・バッジョの記事が!

バッジョ氏が平和サミット賞を受賞
元イタリア代表のロベルト・バッジョ氏が、
広島市で開催される「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」で
「平和サミット賞」を受賞することが分かった。
2002年にFAO(国連食糧農業機関)の親善大使に就任した同氏は、
慈善活動などで貧困の撲滅などを訴えてきた。
また、今年1月に起こったハイチでの地震の際には資金集めなどにかかわり、
被災者支援のために尽力したことが評価されたという。
なお、バッジョ氏は引退後、サッカーから離れていたが、
今夏にイタリアサッカー協会のテクニカルディレクターに就任して、再びサッカー界に復帰している。

(情報提供:TotalFootball)

わぁ、いろんな活動していたんだね。
ロビーは、日本に来るのかな?
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

« ムルシア戦 勝利!  |  バルセロナ強し! »

コメント

こにゃにゃちわー。

うちとしては、カカーとエジルが同じピッチでプレイしてるとこ見たいですww

カカーがトップ下、エジルがウイングで。

まぁ、勝手な戯言です。スルーしてくださいww

lemistzuck #- | URL
2010/11/12 00:02 * edit *

Re: lemistzuck さんへ

>まぁ、勝手な戯言です。スルーしてくださいww

ありがとうございます(^.^)
レミさんの言葉、すごく、うれしいですよん!

私もカカとエジルの共存を願ってますのに、
現実的には難しいやろぉって、
私の周りにいる自称サッカー通は、申しておりやす(ーー;)

今、そっちをスルーしてます(^^)















エリトナン #- | URL
2010/11/12 00:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eritonanna.blog76.fc2.com/tb.php/18-c95eecea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。