05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ムルシア戦 勝利! 

ムルシア戦は、5-1の大勝でしたね!
ちなみに、試合は、観てません(^_^;)

記事、載せときます。

レアル・マドリー、5ゴールの圧勝でベスト16入り=スペイン国王杯
10日に行われたスペイン国王杯4回戦の第2戦、
レアル・マドリーはホームでムルシアに5-1で圧勝し、ベスト16に駒を進めた。
第1戦でスコアレスドローに終わっていたレアル・マドリーだが、
昨季まさかの敗退を喫したラウンドを今季は無事突破した。

レアル・マドリーはこの試合、
クリスティアーノ・ロナウド、ディ・マリア、エジル、
シャビ・アロンソ、ケディラらの主力が温存され、
ベンゼマ、ペドロ・レオン、カナレス、グラネロ、マハマドゥ・ディアラがスタメンに名を連ねる。
だがモリーニョ監督が常々「スペイン国王杯は重要なタイトルだ」と発言している通り、
普段出場機会の少ない選手たちが指揮官の期待に応える。
序盤から厳しいプレーでムルシアを圧倒したレアル・マドリーは
3分、ペドロ・レオンのパスからグラネロが鮮やかなミドルシュートをたたき込む。
あっさりと試合の均衡を破ったレアル・マドリーだが、
ムルシアの粘り強い守備に手を焼く展開が続くと、
審判に抗議したモリーニョ監督が退席処分となるアクシデントに見舞われる。
ところが前半終了直前の44分、
マルセロの左クロスから最後はイグアインがこぼれ球を押し込み、
レアル・マドリーはリードを2点に広げて前半を終える。

迎えた後半、イグアインとカナレスに代えて
C・ロナウドとシャビ・アロンソを投入したモリーニョ監督は、
試合を決定付ける3点目が奪えないと見るや
ペドロ・レオンを下げてディ・マリアまでピッチに送り込む。
すると75分、ディ・マリアの絶妙な右クロスをC・ロナウドが押し込み、
レアル・マドリーは3-0として試合を決める。
その後、79分にはアルベロアがこの日2度目の警告により
退場処分を受けたレアル・マドリーは、
直後の81分にシャビ・アロンソのハンドで献上したPKにより1点を失ってしまう。
だが最後まで積極的な姿勢を維持し続けたレアル・マドリーは、
84分にはディ・マリアが獲得したPKをベンゼマが決めると、
終了間際の89分にもシャビ・アロンソがFKをたたき込み、
5得点のゴールラッシュでムルシアを沈めた。

(スポーツナビ 2010年11月11日)

やったね!
国王杯BEST16

ベンゼマが初得点(^^♪
PKですけど。でも、得点は得点だから。

モウ監督が、退席処分になったとは!
主審がカード出しまくる人だったみたいですね(*`ェ´*)
抗議もしたくなるわな。

今回は、エジルが出ていないので、ドキドキ感はなし。
結果は、そうだろう(^^ )そうだろう( ^^)と驚き感なし。
よかった。よかった。

なんとなく、おざなり感が・・・なっないよっ(・_・;)

次回は、スポルティング戦!
負けられない試合が続きます!バルセロナがピッタリとついている。

しっかし、バルセロナのアウェイのユニフォームは、今だに慣れない。
どうしても、バルセロナに見えないのさ。。。

う~ん違和感  

この色も似合わないよ、Leo
バルセロナのLeo・・・やっぱ違和感。

レアルの勝利記事に、なぜに、Leoの写真(・・?

いやぁ~、もうすぐ☆クラシコ☆ですし!                  

愛犬トビーは、かわしいし・・・ねぇLeo(*^_^*)
スポンサーサイト

カテゴリ: レアル・マドリード

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

« エジル「僕らは良い方向へ向かっている」  |  エジル、カカの復帰後が本当の勝負の時。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eritonanna.blog76.fc2.com/tb.php/19-8a3d605f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。