03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

エジル"The Wizard of Özil" 

Goal.comが、クラシコへ向けて、 レアル・マドリードとバルセロナのスタメン同士を
比較している特集をしているのですが、
今回は、イニエスタとVSエジルいうことで載っけます。

1on1@クラシコ:イニエスタvsエジル

私はシャビかなと思っていたのですが、イニエスタですか!
イニエスタもすごい選手なんで、比較対象になるってのは、やっぱ嬉しいっす(*^_^*)
ちなみにシャビはシャビ・アロンソです。

データーをみると、
ゴール数は、同3点で、アシスト数は、イニエスタが1点で、エジルが6点。
パス成功率は、イニエスタのほうが上ですね。さすが!

Castrolランキング って何ですかね。
イニエスタが70位で、エジルが38位。
スルーしようっと(;一_一)→

この記事にも書かれてました。
“エジルもまた、サッカー界の魔法使いである。”
『オズの魔法使い』のたとえです。

私は、もう一人『オズの魔法使い』を知ってます。

元メジャー・リーガー“オジー・スミス”

経歴をざっと。

1954年12月26日生。
現役時代サンディエゴ・パドレスとセントルイス・カージナルスで活躍。
遊撃手としての広い守備範囲と華麗な守備で知られ、
The Wizard of Oz(オズの魔法使い)の異名を持つ。
その守備でアウトにした補殺数はメジャーリーグ記録の8375。
併殺数は1590は、2007年にオマー・ビスケル が記録を更新するまでの間メジャー記録。

その守備はもはや神業と言われるほどであり、
「(一試合の中で)スミスがそのバットで1点をたたき出すことはまれだ。
しかし彼はそのグラブで、確実に2点は防いでくれる」
と讃えられている。

1991年には151試合の出場でエラーはわずか8個
(守備機会の極めて多い遊撃手でこれは凄まじい記録である)
遊撃手として史上最多の1992年まで13年連続でゴールドグラブ賞を受賞。
2007年にはオールタイム・ゴールドグラブチーム(守備において歴代最高の選手)に選出。
1996年を最後に現役を引退。通算2460安打、通算580盗塁。

カージナルスでの背番号1は、引退とともに永久欠番に指定。

2002年 、資格1年目に野球殿堂入り。

メジャーリーグの『オズの魔法使い』といわれた
オジー・スミスの輝かしい経歴です。

野球もそんなに詳しくない私ですが、この選手は知ってました。
身軽であり、バック転も得意な選手。

エジルが『オズの魔法使い』とたとえられたとき、
まっさきに浮かびましたよ!!

メジャーリーグ界の「The Wizard of Oz」のように、

エジルは、サッカー界の「The Wizard of Özil」なれるのでしょうか!

(;一_一)・・・っていうかさ、こんな長々とオジースミスを紹介して、
エジルにプレッシャー与えてないかい?
 
そっそんなことはありましぇん(;-ω-)ゞ

ところで、
オジーがメジャーリーグ界のスーパースターなら!
日本球界のスーパースターといえば、

ミスタープロ野球、長嶋茂雄です!(えっ?そこに行きますか(・_・;))

ここは、エジルに関してのブログなんですが。
野球選手の話になったので、ちょっと、思い出して。。。

長嶋茂雄。もう説明するまでもないでしょう。
日本が誇る野球界の唯一無二の存在、ミスタージャイアンツです。

彼の選手としても、監督としても、その経歴は素晴らしいものです。
そして、スーパースターらしく数々の伝説を残しています。

今回は、それをいくつか紹介したいと思います。

はっきり言って、笑えます。。。
知ってるかたも再度、笑ってください。いわゆるひとつの長嶋語録でもあります。


続きます。

「THE」をてへと読む

学生時代、「ONE」を”オネ”と読む

少年野球教室にて、「球がこうスッと来るだろ」「そこをグゥーッと構えて腰をガッとする」
「あとはバァッといってガーンと打つんだ」

王貞治の本塁打を語る
「やはり非常にもう、いわゆる土壇場で放った、いわゆる山田投手から・・・
いわゆる選手権での、いわゆるホームランですね」

live in TOKYOを過去形にしろ→I live in EDO

アメリカでマクドナルドを見て「アメリカにも進出しているんだ」

海外で買い物中に気に入ったスーツを見つけた。しかしそこはクリーニング店だった。
店員に「アイ・アム・失礼」 と謝る

コーチ、試合で負けたデーブ大久保に「監督の言うことを聞いちゃだめじゃないか!」

コンパニオンの妻とのデートを報道陣に追い回される、
「いいかげんにしてよ。僕にだってデモクラシーがあるんだ」

せんだみつお酒気帯び運転
「せんだクン、大変だったね。大丈夫?死刑にならない?死刑に」

イアン=ソープに「How old おいくつ?」

広島に初回に8失点で敗戦、その後に記者に語る「8回の1点が痛かった」

「日本人は農耕民族としてディフェンス的な生き方をしてきた」

監督就任、背番号3を再びつけて「今度還暦を迎えるまで監督を続けます」

「いやあ興奮を通り越して、エキサイティングしました」

「思い出がメモリーになって」

「精神面とメンタリティを強くしないと」

「ベースボールはイングリッシュのスポーツ」

「今年初めての開幕戦」 「始まりのスタート」 「バースデー誕生日」「疲労の消耗」

「集中してると頭の中が真っ白になる」

「松井君にはもっとオーロラを出してほしい」

記者「どんな本を読んでるの?」長嶋「いわゆるブック的なものをですね」

エッセイ集の出版で「面白かった」と言われた時、
「ああ、そうらしいですね。私はまだ読んでませんが」

ファン「長嶋さんと誕生日同じなんですよ」、
長嶋氏「へー、で貴方の誕生日はいつんなんですか?」

監督復帰の記者会見「ボクは12年間漏電していたんですよ」

田園調布に新居を建てたばかりの時、試合後に家に電話をかけお手伝いさんに
「すいません、長嶋です。僕の家どこですか?」

「みんないいな!何事もあきらめるな!いいか!人生はGive upだ!!」

遅刻の言い訳
 「いやー電車が行き先を間違えちゃって」
 「昨日はシャワー食べてうどんを浴びたら12時になってしまいました」

黒澤明監督の映画「ノヨシケン」がお気に入り (正しくは「野良犬」)

切符を持たずに電車に乗る、改札で「どうも!長嶋です!」

バントの格好をしながら審判に代打を告げる「バント!土井!」、
作戦が相手ベンチに見抜かれバント失敗。しかも三回もやっている
「相手にサインがばれているのでは?」とコーチに相談する。

サッカーの稲本のゴールについて聞かれ→日本のトライは素晴らしかったですね

まだ、他にたくさんあります。

「長嶋茂雄伝説」で、検索すれば、たくさん出てきます。
興味のある方は、どうぞ。

あんまり、おもしろかったので、載せてしまいました(^_^;)

長嶋さんだからこそ、笑えるのですね。ミスター、あなたは、永遠に不滅です!

前回のブログとも、お笑いになってしまいましたm(__)m。

クラシコ近いのにこの緊張感のなさ。。。すんません・・・。
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

« エジル、マドリードの自宅から。  |  エジル、おもしろいです。 »

コメント

まさか長嶋さんネタでくるとは思ってなかった(笑)

野球はあんまり分からないんだけど、笑えるねw
思わず吹いたww

lemistzuck #- | URL
2010/11/28 10:01 * edit *

Re: lemistzuck さん

メジャーリーグのスーパースター→日本のスーパースターという
安易な発想でいってしまいまいした(^_^;)

エリトナン家では、大爆笑でしたので、
その流れのまま、書いてしましした。

クラシコが近いのに、野球ネタやってる暇ないのですがm(__)m

笑っていただけて、嬉しいです(*^_^*)

エリトナン #- | URL
2010/11/28 11:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eritonanna.blog76.fc2.com/tb.php/36-8c63fe5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。