07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

バレンシア戦、勝利。 

大敗から、一週間。。。

今までの試合日程を見てると、
CL、国王杯、代表戦があったりで、ほぼ週2回のペースでしたが、
今回は、まるっと一週間試合なし。

休めたけど、敗戦後っていう重ーい気分を一週間引きずることになってしまい、
モウ監督が、明日でも試合がしたいって言ってた気持ち、よくわかる。
けど、そこで負けたら、重ーい気分がそのまた倍に、のしかかるわけだけど。

そして、バレンシア戦。

起きたのが5時すぎぐらいで、バルセロナの後半途中だろうし、結果でも観よって
テレビつけたら・・・。

あれ、あれ(・・?

後半・・・まだ始まってないじゃん。って、前半のハイライトって!

おーい(*`エ´*)

後半戦始まりましたが、時間どーしますか?

6時から、レアル戦が始まるのですが、放送をずらしますかぁ?
191がレアルで、193がバルセロナですかぁ?

と、「試合の途中ですが・・・」と、アナウンス。

どえっ、このまま、終了しちゃうのか?

バルセロナファン!怒るぞ(#゚Д゚)

いいのか?

って、始まりました。レアル・マドリードvsバレンシア。

試合開始が遅れたのは、航空管制官のストライキの関係で、
予定時間を過ぎてバルセロナが到着したから。

こんなこともあるんだ。

ちょっと、申し訳ない気持ちもありますが・・・。
いいよね。大勝してんだし、今回は、レアルを優先してちょ。

前置き、長いって(;一_一)


結果は。バレンシア戦、勝ちましたね!

2-0です!クリロナな2得点!!さすがっ。

1点目は、エジルのアシストです(*^_^*)


フォーメーションをかえてきましたね。

クリロナとディ・マリアのツートップ。
中盤を厚くして、シャビ・アロンソ、ケディラ、ラスの3人体制。

セルヒオ・ラモスとカルヴァーリョは出場停止。
だから、アルビオルとアルベロアを先発。

どうなるかとハラハラしながら観戦。
今回は、大敗後だから、よけいドキンちゃんでしたよん。

守備的な布陣したモウ監督。

レアル・マドリードは、ゴールを狙いますが、決めきれず。
やはり、バレンシアは、強い!!反対に、リードされるんじゃないかとひやひや。

前半、0-0で終わったとき、ほっとしたような気が・・・。

なんか、空回りしてるような、レアル・マドリード。

ドイツコンビ、エジルからパスでケディラが飛び出して、シュートっ!
決まらなかったときは、はぁぁぁとためいき・・・。

後半、アルベルダの退場!
バレンシアが10人のなったところで、やっと動き出しました。
(でも、あれは違うだろうと思いましたよん!アルベルダがかわいそうですわ!)

エジルのスルーパスが、エリア内のクリロナにきれいに通って、
ゴールっ!

1点!!

それから、クリロナの個人技で、再びゴール。

2-0で、勝利しました。

詳細はこちら↓
マドリー、2-0でバレンシア撃破

んで、エジルたんはというと。

「最悪の敗北」と言っていたエジル。

後遺症は癒えずにいるだろうけど、プロなんだからこんなことで、
へたれてちゃ、この先、やってられません。
今日は、ドロンなんて、とんでもないからね!!

と、心配しながらの観戦。

おっと、なんか守備に気合が入ってないかい?
いつもより、走ってます!!って感じにみえたような。

でも、相手も強い!レアル・マドリードにゴールを許さない。

後半、バレンシアが10人になった時、
バレンシアに悪いけど、レアルもここで点取らないと、
この先、バルセロナ以上の痛手を負うことになるかも。

チャンスだけど、ものにしなければ、大ピンチにもなるぞ!エジル!

なんて、心臓バクバクの私の心配をよそに、彼は、やってくれました。

エジルの絶妙なスルーパス、
そして、エジルのパスに、きちんと反応してくれたクリロナ。


バルセロナ戦の悪夢を振り払うような、クリロナのゴール。


1点先制。

大きなためいきが、こぼれました。



よかった・・・。よかったね。エジル。
ナイス、アシスト!ナイス、シュート!

バルセロナも勝利しました。3-0。
最大のライバルは、首位のまま。
これからも、負けられない戦いが続きます。

ハイライト動画はこちら↓

Real Madrid v Valencia
アップロード者 wcphenix. - 最新で最高のスポーツ動画を楽しみましょう。



続き、モウ監督のインタビュー載っます。
↓↓
モウリーニョはバレンシア戦後の記者会見で
「一番大事なのは試合に勝つことだった。
前節のように最悪の結果を出した試合の後、
反応するのは簡単ではないから」

との言葉で口を開いた。

ベンゼマを控えて攻撃にクリスティアーノ・ロナウド1人の
先発チームにしたことについては
「バレンシアが先制した場合、
今日は精神的にも自信の面でも逆転を成功させるだけの力が
ないかもしれないと思ったから、この先発メンバーで挑んだ」

と答えた。

ジョゼ・モウリーニョ
選手達はよく応えてくれた
ホームでファンの支えとともに、
我々は大事な自信と信頼を得ることが出来た


今日、我々には自信が欠けていたから、攻勢をかけるよりも苦しまずに
試合序盤を切り抜ける方が大事だった。だからチームを変更した。
相手にリードされたら、自信も自尊心も足りないままで
試合を終了してしまう可能性があった。
そのため中盤を固め、プレスを強め、より堅い守備でプレーすることに決め、
我々は結果を出すことができた。今日は素晴らしい試合をする日でも、
大量得点を狙うのに良い日でもなかった。対戦相手の質からしてもね。

ケディラをベンゼマに交替して、試合の流れは変わった。
カリムを投入したことで前線は3人になり、試合を支配し、勝利を得た。
それが大事だった。この前とは違う表情で帰途に着くことがね。

今日は、私からも外からコメントでもチームは
プレッシャーをかけられてはいけない試合だった。
私のチームは安定を必要としていた。
敗北への恐怖を与えることも良い試合をすることもなく勝った。
敗北へ恐怖を感じたことは全くない。我々は14試合を消化し、
11勝を達成した。ベルナベウでは全勝。チャンピオンズでは5試合をこなして4勝。

カルヴァーリョとラモスが欠場することで心配はしてなかった。
アルビオルとアルベロアは重要な選手。
真剣で、良いプレーをするチームプレーヤー。全力で練習しているし、
今季出場するたびに良いプレーを見せてきた。
アルビオルは今季初めて先発し、ファンタスティックだった。
ラモスもカルヴァーリョも戦力にできないのは問題ではなかった。
それでもチームは期待に応えてくれると知っていた。

審判については話したくない。第1、それはできないし、
第2にそのことを話すとしたら退場のことだけじゃなく、
ペナルティーについても話さなくてはいけないから。
バレンシアは強敵と警戒していたチームだったし、
そのチームに対してバランスのあるチームで対抗して見せた。


バレンシアには、なんとか勝てました。
でも、あの退場がなかったら、どうなっていたか、わからなかった。
次のCLオセール戦も、気を抜かないで戦うでしょうね。
モウ監督のチームなら。
スポンサーサイト

カテゴリ: メスト・エジル

テーマ: サッカー - ジャンル: スポーツ

[edit]

« FIFAバロンドール最終候補。  |  エジル:ベルナベウの雰囲気は最高 »

コメント

あぁ、それで時間遅れてたんや!!

実は寝坊しちゃって。。
テレビつけたら後半始まってたww
バルサが途中で終わってどうのこうのって言ってたから、何があったんやろ?って思ってたー。

ハイライト見る限りじゃ、決定的チャンス結構外してた気がするけどww
まぁ結果オーライ!!
特にこの試合はですね!

この調子でがんばってこー

lemistzuck #- | URL
2010/12/06 20:17 * edit *

Re: lemistzuck さん

WOWOWのせいではありませんが、バルセロナファンは怒っただろな。
バスと列車を乗り継いで、なんとか到着。
それでも勝っちゃうバルセロナ、やはり強し。

チャンスはあれども得点できず。
このまま、0-0か、負けるのかなって。
バレンシアは、強いですわ。

とりあえず、勝ちました。
ほんと、この調子でいってほしいです。

エリトナン #- | URL
2010/12/06 21:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eritonanna.blog76.fc2.com/tb.php/44-1bd6fbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の風景時計♪ヾ(Θ▽Θ*)

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

メールフォーム

最新トラックバック

ランキングはじめました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。